FC2ブログ
FXをはじめようスポンサー広告
> リスクを減らしたい方は通貨の分散をしよう!> FXをはじめようFXを始める前に
> リスクを減らしたい方は通貨の分散をしよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告||TOP↑
投資の基本には分散投資、複利運用、そして長期運用などがあります。
それは、FXや株でも同様のことです。
FXで分散投資を考えた場合、取引する通貨を複数保有することでリスクが分散できます。
それでは、なぜリスクが分散できるのでしょうか?

通貨にはそれぞれの特徴があり、異なった値動きをします。相関性の高い通貨を複数保有した場合、値動きが似ているため急落した場合はリスクの分散にはなりません。そのため、通貨を選ぶ際は異なる値動きをする通貨を複数保有することでリスクが分散できるのです。

相関性の高い通貨を選んだ場合
豪ドル/円とNZドル/円、ユーロ/円とポンド/円を取引通貨ペアに選んだ場合(それぞれ似たような値動きをする傾向にある)

オーストラリアとニュージーランドは経済的に密接な関係があり、ニュージーランドの最大の貿易相手国がオーストラリアのため、豪ドル/円が下がれば、NZドル/円も続いて下がります。
このように似たような動きをする通貨ペアを選ぶと、相場の変動もほぼ似ているため一方が下がれば、もう一方が下がるというような値動きをする可能があるため、せっかく分散投資をしてもリスク回避にはならないのです。

相関性の低い通貨ペアんだ場合
米ドル/円とユーロ/米ドルを取引通貨ペアに選んだ場合

米ドル/円とユーロ/米ドルは相反する動きをする(逆相関関係)傾向にあるとされるため、米ドル/円が下がると、ユーロ/米ドルは逆に上がる場合があります。このとき両通貨ペアともに買いポジションを保有していると、一方では為替差益が発生し、もう一方では為替差損が発生します。この場合、両通貨ペアが相反する動きをするため為替差益と為替差損は相殺されますが、高金利通貨の買いポジションの場合はスワップポイントが得られます。このように相反する動きをする通貨ペアを選ぶことで分散投資ができるため、リスクが分散されます。

各通貨の値動きについては、チャートを活用して他の通貨と比較することで、その通貨ならではの値動きの特徴をつかむことが可能となります。また、複数のポジションを持つ場合はレバレッジを低く設定し長期運用することでスワップポイントが狙えます。リスクを上手く分散できるような通貨ペアを選びましょう。
各通貨の値動きや特徴を、チャートなどのツールを活用して他通貨と比較することで、通貨の特徴や値動きが掴めてくるでしょう。
FXを始める前に||TOP↑
ブログ内検索
カテゴリー
オススメの証券会社
Gain Capital Group Gain Capital Group

ループイフダン(ループ) ひまわり証券

選べる外貨 100×60
FXプライム byGMO

DMM.com証券
初心者でも安心して運用できる。お勧め♪

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへFXトレーディングシステムズなら24通貨リアル取引が可能だから便利

外国為替証拠金取引の外為オンライン外為オンライン
高水準のスワップポイント。使いやすさ、信用、NO.1

FXプライム1万円からの
FX取引は、
伊藤忠グループ
FXプライム


アイディーオー証券株式会社[アイディーオー証券]マスターFX2

クリック証券
すべてが好条件のクリックFXなら
クリック証券
(法人用)


リンク
プロフィール

上原

管理人:上原
これからFXを始める方は、どのFX取扱業者で口座開設をするのが良いのか迷うと思います。当サイトでは、FX 初心者の方でも分かりやすいように項目ごとに各FX業者の特徴を比較しています。これからFXを始める初心者の方もサブの口座を開設しようとしている中級者の方にもFX会社を選ぶ際の参考になるよう手数料、レバレッジ、通貨ペア、スプレッド、サービス、モバイル対応/非対応などでそれぞれのFX業者を比較しております。ぜひ参考にしてください!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。