2009年2月現在、日本は超低金利(0.1%)のため、スワップポイント(金利差調整分)狙いの取引を行う場合、相対的に金利が高い海外の買いポジションを持つと、スワップポイントが獲得しやすくなります。

スワップポイントは、金利が異なる通貨の売買によって発生する金利差調整分のことをいいます。日本円のような低金利通貨を売って、高金利通貨を買うということは、高金利から低金利を引いた差額分をスワップポイントとして受け取ることができるため、ポジションを持ち続けることでその分スワップポイントを獲得できるということです。

買いポジションの場合、高金利通貨を保有している間は発生したスワップポイントを獲得できますが、逆に売りポジションの場合は高金利通貨を売って、低金利通貨を買うことになるためスワップポイントを支払うことになります。

≫「長期保有が目的のスワップ狙い!」の全文を読む
スワップ金利とは||TOP↑
ポジションを長期保有する場合、レバレッジの設定には注意しましょう。
レバレッジを高めに設定すると、為替相場のわずかな下落でも大きな損失の発生が予想されます。もちろん、レバレッジを高く設定することで同じ保証金額でも取引額が増えるため、受け取るスワップポイントも増えます。しかし、その分為替相場の影響も受けやすくなるため、わずかな下落でもマージンコールやロスカットが発生する可能性が高くなるのです。

ポジションを長期保有する場合はレバレッジを低めに設定し、取引通貨も「ポンド/円」や「ポンド/米ドル」などのボラティリティの高い通貨を避けることで、相場変動によるリスクを抑えることができます。

つまり、スワップポイント狙いの長期保有の場合はレバレッジを低めに設定し、また取引通貨も高金利かつボラティリティ(変動率)の低い通貨を選択することで、スワップポイントが獲得しやすくなります。
スワップ金利とは||TOP↑
為替相場は常に変動します。スワップポイント狙いの長期的な運用の場合、レバレッジを低めに設定したとしても、相場の変動で為替差損が発生する場合があります。
この場合は、ストップ注文を上手く活用し、ストップ注文の値と実勢為替レートの値幅がポイントになります。

ストップ注文の値と実勢為替レートの値幅が狭すぎるとわずかな相場の変動で約定してしまいます。
ある程度、値幅を少し広めに設定することで、約定しやすくなるのを防ぐことができます。
ストップ注文の値は約定しない限りは変更できるため、こまめにレートをチェックできる場合は、相場状況に合わせてストップ注文の値を変更すると良いでしょう。

≫「便利なストップ注文を活用しましょう!」の全文を読む
スワップ金利とは||TOP↑
FXで利益を出す2つ目の方法が、低金利通貨を売って、高金利通貨を買うことでスワップポイント(金利差調整分)を狙い利益を得る方法です。
買いポジションの「安く買って高く売る」という売買方法は、日本のような低金利通貨を売って、NZドルのような高金利通貨を買うため、発生したスワップポイントを獲得できます。
逆に売りポジションの「高く売って安く買い戻す」場合は、高金利通貨を売って低金利通貨を買うことになるため、スワップポイントを支払うことになるのです。
このように、スワップポイント狙いのお取引の場合は、高金利通貨の買いポジションが適しています。

≫「スワップポイントって?」の全文を読む
スワップ金利とは||TOP↑
ブログ内検索
カテゴリー
オススメの証券会社
Gain Capital Group Gain Capital Group

ループイフダン(ループ) ひまわり証券

選べる外貨 100×60
FXプライム byGMO

DMM.com証券
初心者でも安心して運用できる。お勧め♪

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへFXトレーディングシステムズなら24通貨リアル取引が可能だから便利

外国為替証拠金取引の外為オンライン外為オンライン
高水準のスワップポイント。使いやすさ、信用、NO.1

FXプライム1万円からの
FX取引は、
伊藤忠グループ
FXプライム


アイディーオー証券株式会社[アイディーオー証券]マスターFX2

クリック証券
すべてが好条件のクリックFXなら
クリック証券
(法人用)


リンク
プロフィール

上原

管理人:上原
これからFXを始める方は、どのFX取扱業者で口座開設をするのが良いのか迷うと思います。当サイトでは、FX 初心者の方でも分かりやすいように項目ごとに各FX業者の特徴を比較しています。これからFXを始める初心者の方もサブの口座を開設しようとしている中級者の方にもFX会社を選ぶ際の参考になるよう手数料、レバレッジ、通貨ペア、スプレッド、サービス、モバイル対応/非対応などでそれぞれのFX業者を比較しております。ぜひ参考にしてください!

RSSフィード